memo

最後の運動会

晴天の中、長女の最後の運動会がありました。

初めての運動会の時は、たどたどしい足取りで、よちよちダンスをし、かけっこも今にも転びそうで、見ていてドキドキはらはら。

年長さんがとても大きくて、はたしてこんな風になれるのかしら・・・と思ったものでした。

 

そんなうちの子も、年長になり、とうとう幼稚園最後の運動会を迎えました。 

聞くところによるとリレーでは、トップバッターで走るらしく、

「ひぇ~!! ピストルの音大丈夫なの~!?」

「どうか転ばず走れますように・・」と、小さかった頃と同じように心配していました。

「ママ、みーちゃんのかっこいい姿みたら、感動して泣くかもね。」

と美咲に言うと、

「え~、恥ずかしいけん、泣かんといて。」

と冷めた顔で言われました。

リレーのスタートはビリでしたが、一生懸命走っている姿、組体操の凛々しさ、下の子の競技のお手伝いをしている姿に、成長をすごく感じました。

娘の忠告も聞かず、ホロホロ感動泣きしていた母なのでした。

運動会                                                                                                                                                 

  2013/10/05   admin